キングファミリーの想い

キングファミリーのあゆみ

キングファミリーの前進である黒川商店は1953年に創業者、黒川兼雄の個人商店として創業しました。
故繊維加工業を営む中で、衣料のリサイクルとリユースを通して社会に役立つ企業となるため、1994年キングファミリー事業を開始致しました。私たちは衣料のリサイクルとリユースを通して、皆様の生活に役立つ企業を目指します。
これがわたしたち、キングファミリーの企業理念です。

新しい衣料の循環型システムのインフラとして

衣料を回収する仕組みというのはいくつか存在していますが、その中でもキングファミリーはビジネスとして衣料を回収し、有効に活用するというインフラとして社会に貢献していきたいと考えております。
まだまだ衣料品というのはリサイクルが進んでいません。なぜなら、非常にリサイクルの難しい商材であるからです。この難しい商材で、店舗の展開とそこで得た情報・収益をもとにさらに新しい衣料の循環型のシステムを構築していきたいと考えております。
環境問題やリサイクルの問題を難しく考えるのではなく、(お客さまが)単純に「売り」「買い」するだけで気軽にリサイクルに参加できる、そのために常にお客様のそばにいる。そんな存在に、キングファミリーはなりたいと考えております。