キングファミリーのECOプロジェクト

『FURUGIのカチ』プロジェクトチーム

2012年10月、社内の女性有志により「女性部会」として発足。
その後、『FURUGIのカチ』プロジェクトチームとして、“服も分ければ資源、混ぜればゴミ”を合言葉に、次代を担う小学生への啓蒙活動を開始。
スタート当初より、高砂市内のほとんどの小学校で活動させて頂くことができ、メンバー一同感謝の気持ちでいっぱいです。
そして、この活動を通して、当社の事業が社会にとっていかに必要不可欠なものであるかを改めて知ることができました。

衣料のリサイクル・リユースの輪


出前授業は、社会の授業でごみ問題や3Rを学習する小学校4年生を対象に、衣料のリサイクル・リユースの現状と、当社が現在行っている取り組み内容などを、写真や映像、クイズを交えて楽しく知ってもらえる内容で実施しています。
この活動を通して、子ども達に『地球のために、今、自分たちにもできることがある』ということを伝え、日々の生活の中で衣料を含むさまざまな3Rを実践していくきっかけになればと思っています。
今後も継続的な活動を広く展開していき、ひとりでも多くの方々に衣料のリサイクル・リユースの輪を広げていきます。

【活動実績】
2013年度  高砂市内小学校3校にて実施
2014年度  高砂市内小学校8校にて実施
2015年度  高砂市内小学校7校にて実施
2016年度  高砂市内8校・加古川市内1校で実施予定

※キングファミリー公式ブログにて各小学校での授業の様子を報告しています!